2014/10/29

【観光】医学の神様が主神、2日目のスタートは保安宮にいきました!

投稿者 Sanae S 時刻: 5:50 PM
re:action 




2日目!爽健美茶を購入してスタート!


コンビニで、1+1みたいなイベントを
やっていたので購入したのですが韓国のように
1個買って1個付くわけでないのが、台湾。


2本買うとくじをひくことが出来ます。
そこで当たりが出ると、なんと購入した総額から半額



爽健美茶だけでなく、お菓子やおでんなどを
買っていてもこれが適応されます。
しかし当たらなくても、金額が書いてあって
書かれた金額分をひいてくれます。


更に驚きなのが3本買って当たりを引くと
なんと1元に!!!!!!!!!
今のレートだと、3.7円・・・衝撃です・・・


ちなみにわたしは、1回買い、半額で
購入することが出来たのですが、あまりの
衝撃過ぎて笑いが止まらなくなりました。
凄いですね、海外(笑)




車窓見学~~バイク大国やはり
朝からバイクはたくさん見られました。





この日最初に訪れたのは、保安宮


昨日訪れた()艋舺龍山寺艋舺清水巌と並ぶ
台北の三大廟門と言われているそうです




日本の統治時代には学校として、
終戦後には中国からやってきた
国民軍や移民の住居としても
使われていた経験があるそうです。



平日の朝ということもあり、混雑は
していませんでしたが、それでも朝から
来る台北の方々を見受けました。
台湾の人びとにとって大切な場所なんだなと感じました




前殿(三川殿)からはいっていきます




ここでは、屋根の装飾が見どころの一つ
歴史的人物の故事をもとに作られているそうです。
こんなにカラフルすぎる色遣いは、日本のお寺では
早々見られないのではないでしょうか。







左右東西の山門の両壁にあるのが竹節窓。
5本の竹が装飾されているのですが
奇数の竹の幹が陽を表しているんだそう
奇数というのは良い数字のようです。



山門の上の装飾
入り口から見て右手はひっこんでいて
左手は前に出た装飾になっています




さていよいよお参りをします




龍は縁起がいいからか
本当によく龍の装飾を見かけました



さて中へ




これが正殿です。前殿と屋根の形も似ていますね




東西護室




今回は、特に線香を購入しなくても
お参りできました!つまりフリー!!
昨日7本でお参りしたので7本頂きました




龍の爪の数によって位がわかるそうな
つまり多ければ多いほど身分の高い人が
所有している建物だということ。






中に入っても装飾の美しさに目を奪われます




服務室を過ぎて裏も見学
ここで情報を得られるようです



あ、正殿にある窓も奇数で装飾されています




テントの色合いがまるで中南米・・(笑)





右の写真の鐘楼。この周りに一つ一つ何かがついているのが
見えますかね???この一つ一つは
お金を払って1スペースを買うそうです。
勿論成就するようにという事ですが。
とくに人気のお寺、龍山寺などになると
高額で転売ヤーなんてのもあらわれるとか。



私的領域内で50年以上保存されたり、修復された建築物に対する
最大の努力によって得られた成果と貢献を行った結果
2003ユネスコよりアジア太平洋文化資産保存賞を受賞したそう
この美しさがいつまでも残っていくことを祈ります。




ちなみにここも3本で奇数





お祈りするのも見学するのも楽しい保安宮でした





願いがかなうといいなー(笑)




保安宮の前の道路。
台湾の道路は平らなところが多くて安心しました。
日本も舗装されていて綺麗なところが多いですが
こういったところって割と大事な気がします。




次の目的地へ進む・・・










+  韓国旅行の素敵な情報はここから! +
BUZZKOREAさま()




+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像クリックお願いします。
今後のブログ更新のはげみになります!! 



0 コメント:

Post a Comment

 

→ Never too Late → Copyright © 2012 Design by Antonia Sundrani Vinte e poucos