2016/09/19

【観光】赤レンガが目印!開拓の象徴旧道庁へ行きました。

投稿者 Sanae S 時刻: 4:53 PM
re:action 



最後の観光地に選んだのは北海道庁旧本庁舎
通称赤れんが庁舎です!


明治時代にタイムスリップしたような
素敵な建築はアメリカ風ネオバロック様式の
建築だそうです。ひときわ街中でも目を引きます。



そしてレンガ造り。こんなに素敵な建物が
何百年も現存しているということが不思議。




ということで久しぶりに館内見学!
なんと無料でした。びっくり!



ちなみに館内には無料Wi-Fiもあり。
海外からのお客様も沢山来ていた
(というかほとんど外国人だった)ので
理に適った対応だと思いました。




中に入ると国会のような大階段!
総理大臣の気分になりました。



赤じゅうたんが特別な施設であることを演出しています。




同町で様々な歴史が動いたのだろうか
偉人たちもここからこんな景色を見ていたのだろうか
歴史的な建物に来ると自分も歴史の一部に
なったような不思議な感覚に巻き込まれます。



長官がかつていた部屋にも潜入。
北海道知事も道庁官もやめると肖像画になるみたい。
現高橋はるみさんもここに載るのだろうか。
色んな人達から見られているような雰囲気で
ちょっと独特な雰囲気が流れていました。



ソファー


長官の席



こんな感じで報告していたのだろうか(イメージ)



ちなみに北海道は洞爺湖サミットも
行われているので、洞爺湖サミット時の
貴重な資料や姉妹都市からのお土産など
貴重な資料も多数ありました。



北海道の動物や貴重な資料も多数展示あり。




こーーんなに大きなアンモナイトも




無料でいいのか!?というほど
北海道の歴史を見ることが出来る施設でした。
写真好きも撮りまくること間違いなし!?
ぜひ皆さんも歴史を感じに来てみてください😊






📷 instagram 📷



+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像を1クリックお願いします!

今後のブログ更新のはげみになります><




0 コメント:

Post a Comment

 

→ Never too Late → Copyright © 2012 Design by Antonia Sundrani Vinte e poucos