2018/07/10

【食事】思わずもちカエル!?松本市 縄手通りを越えて、洋食の人気店「おきな堂」へ

投稿者 Sanae S 時刻: 10:38 PM
re:action 



  • レトロ感載!なわて通り




中町通りから、女鳥羽川を越えて
松本の2大通りの1つ、縄手通りへと向かいました。




古民具店、骨董品店や駄菓子屋、そば屋などが
軒を連ねている通りで、中町通りの雰囲気とは
また違うレトロな通りでした。


松本城下で整備の一環として外堀が開削された際
計画線の外側に張る水縄(戦国時代の測量用具)の線を
水縄手といい、女鳥羽川との間にできた細路道が
「水縄手道」と呼称されたことに由来するそうです。
(出典:Wikipedia 縄手通り商店街


縄手通りの歌もあるらしいです。
「この街を忘れない」
出会いふれあいくつろぎ散歩道 ナワテ通り
なぜ赤字で書かれているのかは不明ですww


マンホールとかもそうなんですが・・・


下水道の蓋がどれもかわいい!!



特産品の手鞠を描いているそうです。
色がカラフルでかわいいですよね♪
このほかにも様々な種類の「蓋」があるので
またご紹介していきます👍


ちなみに・・・


かえるがシンボルになっているらしく
めっちゃかえるがいました🐸🐸🐸
かえる祭りなんて言うのもあるらしいですよ!
ナワテ通りの入り口にあるカエルの置物は
観光客の格好の写真スポットになっていました。でかい。



今回の旅で楽しみにしていたのは、カフェ巡り!
カフェ‥ではありませんが、昔ながらの喫茶店のような
洋食屋さんにも訪問してきたので、そちらのレポを。




  • 松本の洋食の名店!「おきな堂さん」





繩手通りと中町通りの間にある
時代遅れの洋食屋「おきな堂」さんです!
(そしてお店のHPめっちゃ可愛いのです☞<>)


人気の洋食屋さんという事で
20分ぐらい待ちましたが
8人掛けだったらすぐは入れるという事だったので
相席にはいることにしました。



昭和8年に創業し、現在は「洋食店+喫茶」路線で
運営しているそうです。この日見た感じだと
ご飯食べている人もお茶している人もそれぞれいました。
これからの松本の観光について熱く語っているおじさまが
いらっしゃったのだけど、有名人だったのかしら・・・?



ランチメニューを注文。
まずは、オニオンスープが出てきました。
オニオンスープは、一番好きなスープです。


どうでもいいですが、高校生の時に大好きすぎて
毎朝、オニオングラタンスープを飲んでいたのですが(太る)
オニオンって体質的におなか壊す人がいるらしく
それからオニオンを過剰摂取するとおなかを壊すようになりましたw



この日は、程よい量なので特に問題なし。
何事も腹八分目が重要ですよ!!(教訓)



注文したのはこちら!ポルガライスです!!


ポルガライスは、オムライス・ハヤシソース・チキンカツ
という超夢のような組み合わせです。


検索していたらこれが良く出てきたので
折角なので注文しました。


ハヤシソース濃厚!!
オムライスクリーミー!!
チキンカツサクサクすぎ!!!


美味しさが尋常じゃなかったです。
洋食屋さんの洋食って本当全体的にコクがあって
うまい!!とうなるものが多いですが
ここのも思わずうなってしまいました。

おひとり様で食べても美味しい!!(急に我に返ると寂しい)


他にも美味しそうなメニューがあったので
次回訪問した時はほかの商品も挑戦してみたいです!


★ おきな堂 ☆




 



📷 instagram 📷
リアルタイムに更新しています



+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像をクリック📌

更新の励みになりますよーー|д゚)


0 コメント:

Post a Comment

 

→ Never too Late → Copyright © 2012 Design by Antonia Sundrani Vinte e poucos