【体験】全羅南道最大韓屋の個人宅で伝統のトンチミを漬けました!!


2日目は光州から離れ隣に位置する羅州へ。


羅州は鳥取県の倉敷市と姉妹都市だそうです。
鳥取?と思いましたが、納得したのは後ほど・・


一体どこに行くのだろうと思っている内に
バスに乗車後いつの間にか到着しました。



今回訪れたのは羅州文化財153号にも指定されている
朴炅重(박경중)家屋です!!




現在の姿は1910年頃作られたそうで
植民地時代には居住地としてだけではなく
病院や宿舎、更には政治家の居住地としても
利用されていた貴重な場所だったそうです。


歴史的な文章もあるそうで(今回は見てないけど)
成均館大学と連携して文章の保管なんかを行っているらしい。
それが実って?2008年には大韓民国文化遺産賞の保存管理部門の
大統領書を受賞しているそうです。




紅葉もとってもきれいですが、この家で何をするかというと
キムチづくりをしにきました!!!!




ここで名人より直接동치미(トンチミ)の指導を仰ぎます


いよいよこの旅の本格始動ですね!!



会場は、ドラマにも出てきそうなこのマダン。
広々としていて大人数でキムチも漬け放題です。



無造作に準備されています。
これが噂のキムチ用プール・・!鮮やかです。




始まる前に少々おうちを見学。
日本家屋にも似たような平屋建て。
静けさと温かみを感じる木造住宅です。
こんなところにいつか泊まってみたいなあ~




しばらくすると伝統菓子とお茶も準備されていました。
至れり尽くせりのこの旅です。


お茶はほうじ茶のようなお味。
お菓子は落雁みたいなものを頂きました。
どれも美味しく、ほっとしました^^
キムチづくり体験へのエネルギーチャージです1



おうちにいたワンちゃん(おそらく珍島犬)
ものすんごい吠えられました(笑)
大丈夫だ、君の餌は食べないぞ!



わんことにらみ合いをしていたら(笑)
徐々に具材も到着!これがヤンニョムの材料ですね。
本当に野菜ばっかりー!
小葱、にんじん、リンゴ、ナシ、玉ねぎ、牡蠣、オキアミ、生姜などなど


ちなみに羅州は梨の名産地なんですってー!
前日の夕飯でも食べましたが、確かに美味しかった。
旬のものを料理に入れるといいとよく聞きますが
それを材料に入れられるのはいいですねー


大根や塩漬けされた白菜も登場。
塩漬けが一番大変よなあ。
私たちは本当に最後だけをやる感じです;;
ここまでの準備が大変だろうに・・ありがたいことです。



手を洗って早速開始です!!



先生の直接のご指導で始めます。
キムチ効果!?肌も手もとっても艶々でした・・
これが乳酸菌効果なのか!?
期待値満点でございました(^^♪



まずは食材を切るところから・・
といいますが、途中には説明も。
普通トンチミといえば汁が透明なのですが
羅州のは赤い汁。これには理由があり、それがコレ。
からし菜の葉っぱです!
この葉っぱの赤い部分が赤くさせるみたい!
地方料理は様々な特性があることを学べますね。



さてどんどん切っていきます。


7-8人でやっていたのですが、本当に戦争状態(笑)
みじん切りにしたので黙々と食材を切っておりました。



刻みが完了したら牡蠣や生姜も投入。


アミもいれて



コチュカルも投入です!



それを一心不乱に混ぜる!!
とにかくあまりなく混ぜる!!!
楽しんじゃいけないですが
この混ぜるのは感触が気持ちよく楽しかったー♪


よく混ざったら白菜を綺麗にコーティング
綺麗なキムチにしていきますよー



ヤンニョムをいれたら糸でしばって・・



分葱のリボンで完成🎀
これは先生のなのでとってもきれい(笑)



大根も入れてパックに詰めました。





と、これで普通なら終わりですが・・・




ここでトンチミ用の液体を投入します!!!



無事に日本に盛って帰れるだろうか・・(笑)
ドキドキの体験です。




最後は伝統芸のように蓋をしめて、サランラップでぐるぐる巻き



これで大惨事になる事をブロック!
これで完了です。といっても私はここから輸送しましたがw



皆さん最後まで格闘しておりました。
苦戦の跡が残骸からうかがえますか?笑
記念にキムチ広報大使っぽいポーズで撮ってみました
お中元のCMカモン!!!



先生がキムチを漬けていたのでそれも試食。



これよく見る光景!!まさに손맛といったところかしら



隠し味には名産の梨のジュースを使っているそうです。
この地に梨は欠かせない存在のようです。


白菜を綺麗にしていきます。


これが程よい辛さでめっちゃおいしかった!!!
寧ろこれも持ち帰りたかった!!!
光州のキムチが美味しいというのは真実だったようです。



最後は先生とお嫁さんの写真大会(笑)
さながら芸能人のようでした。
そしてお嫁さんも肌が綺麗でした✨


わたしも先生と撮りました👍
あまりにも韓国人みたいな顔なので母に送ったら
実の親子みたいだよと突っ込まれました・・ははは




そして・・・・



後日談なのですが、旅行が終わって無事に到着しました!!



液はちょっと漏れてしまったけど、無事に漬かっている
ひたひたになっていました。
空輸がちょうどいい時間だった模様。




本当ならヤンニョムを漬けて3日後ぐらいに
トンチミ用の液を入れるようですが、今回は時間がなかったので
漬けてすぐにいれたようですがこのクオリティ。
空輸したおかげでちょうどよくつかっていたので美味しかった!!



これだけでも行って良かったですが
まだまだキムチを知る旅は続きます👍


取材協力 韓国農水産食品流通公社






📷 instagram 📷



+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像を1クリックお願いします!

今後のブログ更新のはげみになります><




コメント