2017/08/29

【観光】激熱すぎ!加賀藩ゆかりの”兼六園”再訪!

投稿者 Sanae S 時刻: 11:17 PM
re:action 

金沢城跡()の前にあるのが
岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園に
選ばれている・・・兼六園です🌲



兼六園は延宝四年(1676)、加賀藩5代藩主であった綱紀が
作事所を再び城内へ戻して自己の別荘を建て
その周りを庭園化した(「蓮池庭」)のが始まりだそうです。



今では一般にも開放されて
この日は訪日外国人も沢山。
国際色豊かな庭園になっておりました。



これは日本最古の噴水らしいですよ



とにかく暑すぎて日陰や水のある所を
探して歩いていたのですが・・・
汗が尋常じゃなく出るーーー(;´Д`)
こういう日は外に出るものではなかったですね💦


前来た時は気づかなかったけど
加賀料理を食べることのできるお店も。



私たちはラムネを飲んで補充。
たしかに喉はうるおされましたが
フラフラしたーー💦室内に入ればよかった・・・
とはいえ夏休みらしい雰囲気ではありました。




霞ヶ池は鏡のようでした。
自然は心が洗われますね・・・👏


眺望台からの景色も絶景でした✨
日本海や能登半島まで見えることも!?
天気がいいのでとても見晴らしがよかった!


日本武尊像。こちらも日本初の銅像。
兼六園には日本発のアイテムが多いようです。


根上松
大小40数本もの根が地上2mまであがっているそう(!!)
ここで写真撮る人も多数いました。
すっごい変!自然の力ってすごいなあと思います。
宇宙人に侵略されたような感じです。


兼六園には他にも
伝統産業工芸館もあります。
金沢の伝統工芸品が現代アート風の作品や
アクセサリーになっていてかわいかったです!
こちらは冷房が効いていてよりよかったですw





📷 instagram 📷
リアルタイムに更新しています



+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像をクリック📌

更新の励みになりますよーー|д゚)


0 コメント:

Post a Comment

 

→ Never too Late → Copyright © 2012 Design by Antonia Sundrani Vinte e poucos