2017/10/18

【観光】台北のアート空間!日本統治時代の建物をリノベーションした「松山文創園區」

投稿者 Sanae S 時刻: 23:22
re:action 

台北ドームの周辺のオシャレロード?を
散策していたら(
何やら人だかりを発見。


まさかのアヒルーーー!?
野生のアヒルを見ることが出来る数少ないところらしい
というのはおいておいて。
アヒルの横にある道に人が吸い込まれていく!?


ということなのでわからないまま
人の流れについていってみる事に。


そしたらびっくり!!石造りのめっちゃレトロな建物が!


かつて台湾総督府専売局松山煙草工場だった
敷地を利用して、松山文創園區として作られたエリアだそうです!
当時の建築をリノベーションして、芸術活動なんかを
行う場所として生まれ変わったそうです。


戦後緑地化されたそうで、アヒルなど動物や
植物も生育する場所になったそうです。


アヒルは推されているのか?
オブジェもありましたww


こういういい方もあれですが
日本統治化時代に作られた建造物は
モダンでオシャレな建物で見てる分にはすごく好きです。


韓国もですが、インチョンの日本人街()や
明洞の新世界デパートの周辺の建物とかも
建造物として(歴史的事実は一旦おいておいて)
当時の最先端の技術を使っているんだろうなあと
ぼんやり眺めるのが好きです。
もちろん不の歴史があるのかもしれませんが
建築物としての価値として残しておいてくれることがありがたい。


ここはほんとうに素敵な建物が多くて
インスタグラマー()みたいなのが
背景にして写真撮っている人が多かったです!



南国らしい花も多数🌸


折角なのでオシャレな建物へ。


雑貨などを売っている小売所


当時のものもそのまま残っていました!
歴史を感じる造りとなっています。


中も小学校みたいな作り。
いや、懐かしいなあと思ったのは
日本的な造りだからかもしれません。
直してはいるけど根本は昔のままなので
よく作られているなあと感心です。




外では、あのザハハリドの展覧会に長蛇の列が!
見たかったけど結構並んでいたので断念・・・


外には見下ろすように新しいビルも建築されていました。
服なども売られていて、商業施設のようでした。


かわいい本屋さんも^^


こちらはワンダーランド展
こっちも人気でした。外壁が可愛かったのでパチリ。
色んな展示会を行っているようです。



台北のオシャレなアートが詰まっている
想像的な空間でありながら
市民の憩いの場にもなっていて面白かった!


駅まで行く途中に101
本当にこの建物目立ちます。
シンボルですねえ。



最寄り駅は国父記念館駅。
ここからホテルへといったん戻りました。





📷 instagram 📷
リアルタイムに更新しています



+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像をクリック📌

更新の励みになりますよーー|д゚)


0 コメント:

コメントを投稿

 

→ Never too Late → Copyright © 2012 Design by Antonia Sundrani Vinte e poucos