2018/02/25

【観光】日本の中の韓国!?出世神社の高麗神社についに参拝しました!!

投稿者 Sanae S 時刻: 16:22
re:action 


遠路はるばるJR高麗川駅へやってきました。


縁もゆかりもないこの地に前からど~~~しても来たかった!
それは駅のオブジェからも分かる人が(いるのか??)


高麗とかいてあるのでお察しの方もいるかと思いますが
この地域にはかつて渡来人が入植して開墾したといわれています。
高麗とは、かつて朝鮮半島にかつてあった国の一つ「高句麗」をさしているそう
※高麗という国もありましたが、この地に入植したのは高句麗の人だそう
この地には、現在も高麗神社と言ってかつてこの地を治めた
高麗王若光をまつった神社があり、コリアウォッチャー(自称)的に
参拝しとかなきゃ!(喪中だけど)と思いやってきました。



 神社までの道のりにある道しるべにも韓国語
なんだか不思議な感じです


駅から徒歩だとめっちゃ時間がかかるので
自家用車かタクシーに乗ることをお勧めします。
帰りは道がわかったのでよいよいでしたが
初めて来るには、とても大変かも。。。


神社に無事到着!
新年のごあいさつにきた方が沢山いました。
正直朝鮮半島好きとかが行く神社かと行く前は
思っていましたが、そんなことは全然なくて
ご近所の人や会社できていたりと色々。
会社で来ていたのは、後ほど判明する事に。


一ノ鳥居をくぐって本殿へ向かいます。



二ノ鳥居です。年季が入っています。



参道を過ぎるといよいよ本殿が。


三が日は過ぎていましたが、ちょっと混雑。
韓国みたいに極彩色豊かな神社かと思いきや
日本らしい木の色が行かされた造りでした。
ちなみにここの看板には「高句麗」神社と書かれているので見てみてください。




お酒なども奉納されていて、本当ここは日本らしい!
しかもこの神社出世神社ともいわれているようで
参拝した後に総理大臣や最高裁判所長官になった人も。
どうしよう、わたしも総理大臣になっちゃうかも!?



こちらには今上天皇も参拝されていてその記事も。


参拝を終えて神楽殿を見ると
朝鮮半島でかつて着ていたよな色鮮やかな衣装が!
人形が若干怖かったw


この日はこのような衣装を着た人の行列も!!
朝鮮通信使の時代もこんな感じだったのかしら。




そんな行列を見ながら山に登りました。
この斜面めっちゃ急すぎ!スニーカーなど
動きやすい靴で来ることをお勧めします。


頂上にも神社が!!


東京の水天宮のご分霊を勧請したそうです。
ただまあ行くのは割と大変なので、頑張ってください(笑)
本当に何もないので早い時間に行くことをお勧めします。



天下代将軍と地下女将軍に見送られてさよなら。
こちらは魔よけです。よく払ってくれそう。



今年もいいことありますように😊



📷 instagram 📷
リアルタイムに更新しています



+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像をクリック📌

更新の励みになりますよーー|д゚)


0 コメント:

コメントを投稿

 

→ Never too Late → Copyright © 2012 Design by Antonia Sundrani Vinte e poucos