【観光】ANA国内線で北海道へ!初めて国内線のWi-Fiを利用してみた


▼欠航大丈夫!?台風「ジョンダリ」に向かって北海道へ!


いつの間にやら2018年も7か月も終わりましたね・・


7月の最終週、久しぶりに旅に出てきました。


行き先は、北海道札幌市!!

理由はただ一つ。


CUE DREAM JAMBOREE 2018に参加するため!


2004年から行われているこちらのイベント。
大泉洋擁するTEAM NACSが所属する北海道の
CREATIVE OFFICE CUEが主催している日本一おバカなイベントです。

過去レポはこちらから
2008年()、2010年(
2012年()、2014年(
2016年(


2年に1度行われているこちらのイベント
上記に書いた通り今年で6回目の参加(笑)
はじめていったのは10年目なのね~びっくり
そんなイベントに参加してまいりました。





前述の通り、今回の北海道行きは波乱の連続


台風ジョンダリという不規則な動きをする台風が
関東を直撃するという予測が出ており
出発の2日前から飛行機が飛ばなくなるかもしれないという
アナウンスがなされ、メンヘラ状態に(笑)
毎日ANAのHPを見て一喜一憂していました。


しかし大丈夫だと信じて、羽田空港へ!
朝6時の羽田空港~


朝は飛ぶという予想があったので、7時発の
飛行機は大丈夫なんじゃないかとソワソワしていました。
八丈島などは欠航していたり、午後の便も
危ないのではないかと出ていたので
カウンターには長蛇の列が出来ていました。



今回は荷物を預けることもなかったので
30分前ぐらいに到着。しかも国内線は
飲み物を持ち込めるのがいいですね。楽ちん。



雨脚は次第に強まっていきましたが
なんとか出発できそうです。いくぞ、北海道!!



国内線は、機内食が出ないので
事前にお弁当を買って乗り込みました。
「元祖羽田空港ひとくちおこわ」を購入。

手のひらよりも小さいサイズのおにぎり。
うめじゃこと松坂牛のおにぎりでした。
小さくてもボリューミー。朝から幸せ・・・


▼ANA国内線Wi-Fiその実力は

今回ANAの国内線に久しぶりに乗ったのですが
4月から国内線全席でWi-Fiが無料になる事を知り
ネット廃人のわたしは、飛行機でもインターネットしたい!!と
思い、さっそく挑戦してみる事にしました。


飛行機のポケットにも登録方法がありました。




まずは、ANAのアプリをダウンロード。
アプリの中から国内線 機内Wi-Fiを選択。


この画面は地上でも見ることが出来ます。
ここから接続を推すと、機内ではインターネット接続を開始します。
ちなみに利用できるのは出発から5分後~着陸の5分前だそう。



お~~画面がグルグルしています。


ここで接続開始。当たり前ですが
機内モードはオンにしてくださいね。
Wi-Fiは機内モードオフでも当たり前ですが使えます。


左上の衛星通信可能というマークが表示されると
無事に完了。このメニューから天気も見れるし
マップも見ることが出来ます。
飛行機に乗ったことがある人はわかるかもしれないけど
座席についてるテレビ、アレの機能が全部ここに入ってる。
もうテレビが座席にはいらなくなって、これからは
自分が持ってるスマートフォンで完結できるんだな。



ちなみにインターネットはちょっと遅くて
画像とかあげるのはかなり時間かかったし
読み込みも時間かかった。

だけど、SNS(ラインとかツイッターとか)
文字だけあげる分には地上と差異なし。
なんならライブ会場とかで、なかなか電波繋がらない場所よりも
サクサク利用できたと思いますw


機内コンテンツには、サッカー系の番組や
ニュースなどもあったりしました。


バラエティー番組も充実。


漫画や雑誌も読むことが出来ました。


韓国好きには嬉しい!?
人気歌謡の放送やってましたwミンギュヤ~~!


ちなみに機長からのアナウンスはいると
アナウンス中に表示されました。
いや、本当に便利な世の中ですね!
機内でお仕事もできるし、お店を検索もできるし。
また機内アクティビティが広がったと感じました♪



そうこうしているうちに、北海道上陸。
東京とは打って変わってこの青空。
台風の影響を微塵も感じさせませんでした。
数日間のメンヘラ具合が取り越し苦労だったみたいw


次回からは、札幌でのアクティビティをご紹介!




+ ブログランキング参加中 +

読み終わりましたら画像をクリック📌

更新の励みになりますよーー|д゚)


コメント