【観光】桃源郷の村「宏村」!夜~朝にかけての過ごし方

世界遺産の街「宏村」をまだまだ観光!

<宏村旅行記>


前回の記事と合わせてご確認ください。




世界遺産の村、宏村。
滞在時間は24時間にも満たなかったのですが色々と見学。
宿泊できたのが良かったのかもしれません。
(当初は、宏村外のホテルに泊まる予定だったけど、折角なので泊まった)



夕方。ちょうちんに電気がついてきて、幻想的な雰囲気。
夕日と伝統的な建造物のコントラストが何とも言えません。
いま中国にいるんだなあと実感(遅い)




■宏村で気になる景色①


それがこの干した豚肉(蝋肉と書いている人がいた)
やはり山奥なので、保存食が主流だったんだろうか。
臭豆腐と違って、特に臭いはしません。



お店の上にも干される豚肉たち
もはやたくさんいすぎて何なんだろう状態。


ちょっとしいたおしゃれな壁掛けにも見えるし
一体いつから干してるんだろうとも気になる。(食べごろも)
こちらは、この日の夕飯に食べたので、また次回ご紹介いたします。



■宏村で気になる景色②

野良犬・野良猫が多い!

中国(上海除く)で気になったのが、野良犬・野良猫が多い!
日本では、野良ネコをよく見かけますが、犬は見ないような(山奥は不明)

トイプードルみたいな犬が、野生化して厳しい顔をしているのを見ると
何とも言えない気持ちになるし、何しろ狂犬病とか怖いし
事を荒立てないように、逃げ回っていましたww



穏やかな子たちはパチリ。


このわんこは、先ほど紹介した発酵肉やチキン屋の周りをうろついていました。



にゃんこ先生は自由に動き回っている




あたりがだんだんと暗くなってきた宏村




こちらは夜の「月沼」
宏村の観光名所の一つです。(朝いけなかったのが無念・・)
水面に映る姿が幻想的~
千と千尋の神隠しの世界です。



迷路のような宏村は、山奥にありながら夜も人通りは多いんです。
おそらく観光客なのかな?
こちらも22時までにはお店が閉まってしまうので要注意。
ただし、パブ的なお店もあり、そこは開放的になっており
夜遅くまでカラオケ大会していました。




この村、結構いろんなものがありました。
スーパー?コンビニ?のようなものも。
外は伝統的な建造物ですが、中はとても綺麗。





おかしからカップヌードル、酒、日用品、お土産までなんでもある。
田舎だと思って、何も無かったらどうしようかと思ったけど
むしろ日本の田舎よりもはるかに都会だった。
*このコンビニ?の前にタピオカ屋がある





こちら菊の花茶の試飲会。
お店の中国人に日本人のしゃべり方は、穏やかだと言われた。
こっちも中国人のしゃべり方は恐いと思ったという言葉はぐっとこらえた()
案外テンションが違うだけで、しゃべっている内容は変わんないんだろうなあ。たぶん。



ちなみに・・・

宏村、、、日本のクレジットカード使えません!
(wechatやAlipayは使用可能、もちろん中国のクレジットカードも可能)
上海は、日本のカード使えたなあ~
ここでは、現金を持参しておくことをお勧めします。



人気が無くなった夜の宏村。なんかでそうです。



お店が閉まったのでホテルへ戻ります。





次の日の朝。7時からすでに観光客が(もちろん中国人)
澄んだ空気のなかに凛とした景色。
大気汚染なんて嘘みたいな青空がとても映えていました。





こちらは中国っぽい景色~~!無理くり乗せるスタイル。
この景色を見ながら次の街に行きました。




次回は、宏村のお宿・伝統的な空間で食べた夕飯を紹介。


受け取り簡単!中国Wi-Fi
どこでも安定的に利用することが出来ました




ブログランキング参加中
読み終わりましたら画像をクリック📌
更新の励みになります😭♡
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

【観光】SEVENTEEN「check in」ロケ地~海山樓は数々のロケ地だった!(※規制あり)

【芸能】나혼자산다(シングル男のハッピーライフ)2019年6月放送分

【食事】明洞の近くで絶品マッコリはいかが?ヌリンマウル醸造場 CENTER1店